時間の使い方

-Hack

時間は大事だとわかりつつじゃあどうすりゃええねん、何に時間を使えばええんやとか思いませんか?
私は思ってました。
てなわけで時間がなんでそんなに大事なのか?ってことと、何に時間を使ったらいいのか?ってことを書きました。
どーぞ。

命は時間によって構成されている

命は時間によって構成されている

普段は忘れてしまいがちですが、命は時間によって構成されています。
だから実は時間を無駄にするということは寿命を無駄にすることと言い換えることができるのです。
そのくらい時間は大切ということ。
では、時間をどのように使えば無駄にならないか考えてみましょう。

その時間はどういった結果を生み出すかを意識すべし

まず始めにその時間によって生み出される結果を意識しましょう。
たとえば本を読めば必要な知識が手に入る、食事をすれば栄養が手に入り幸福な時間も過ごせる。
こういった結果を意識するだけでも無駄な時間というのは減らすことができます。
生み出されるものが自分にとってネガティブであることが明らかであるような時間の使い方をしないようにしましょう。

他人事に時間を使わない

他人事に時間を使わない

無駄な時間の使い方の代表例が他人事に時間を使いすぎることです。
自分には問題が山積みなのにその問題に目を向けずに他人の事ばかり構っていてはいけません。

SNSは他人事のオンパレード

他人事が流れている物の代表例はSNSです。
Twitterに書かれている他人の意見やInstagramの自慢投稿。全部どうでもいいです。
そんなもの見てるヒマがあったら自分の問題を解決するために時間を使いましょう。
人生における全ての問題が解決していて自分の問題なんかないのでSNSばかり見ているなんて人はごくごく少数のはずです。

自分事に時間を使おう

何度も言っていますが、自分の問題を解決するために時間を使いましょう。
あるいは自分のしあわせと成長の為に時間を使いましょう。
しかし、自分の問題の中にも時間を割いてはいけないことがあります。
それは自分の力では解決のしようがない問題です。
たとえば学生がすでに提出してしまったテストの回答を気にするのは時間の無駄で次の科目の為に時間を使うべきというのと同じことです。
人は自分が思っている以上に自分では解決しようがない問題に感情的になり時間を使ってしまっているものです。
そういったものを全く気にしないのは不可能かもしれませんが、自分には解決しようがないことに意識が向かっていることに気づいた場合には自分が解決できる問題に思考を移していくということを習慣づけるようにしましょう。

過去と未来に時間を消耗しない

過去と未来に時間を消耗しない

人は過去の後悔や未来の不安にも多くの時間を使っていますが、こちらに関しても無駄of無駄です。
実在する時称は現在だけです。

過去は妄想

過去という物は実態のないものです。
過去というものは記憶の中だけにあります。
あなたが記憶を思い出し発生するものが過去。
つまり過去というのは単なる妄想にすぎません。
過去を思い出し後悔に苛まれても過去の楽しかった思い出にすがっても時間の無駄です。
現在に目を向けましょう。

未来は予想

未来の不安も実態がないものです。
未来なんてものは人の空想や予想によってできています。
未来を不安視しようが未来に期待しようがどちらにしても自分の心が未来に向かっていてはいい未来は訪れません。
現在に目を向けましょう。

現在に時間を使うことのメリット

自分が行動できるのは現在しかないので、現在をどうすればよいか?ということを考え行動し続けることによっていい未来は訪れます。
未来を思い続けることではなく、現在にコミットし続けることによってそれが積み重なり未来を変えることができるのです。
さらに、現在にコミットすることによって変えられるのは未来だけではありません。
過去も変えることができます。
過去は変えることはできないと思いがちですよね。
たしかに過去に起こった事実は変えることができません。
しかし、現在に向き合い続けることによって過去の捉え方が変わるということはあり得ます。
これも過去を思い続けていては創ることができない結果です。
いずれにせよ現在に向き合い続けることが必要になります。

合理的に考えてよいことに時間を使う

合理的に考えてよいことに時間を使う

多くの場合、時間は依存と負の感情によって無駄になっています。
依存・負の感情の時間を減らして合理的にいい物に時間をかけるようにしましょう。
合理的によいものとは何か?書いていきます。

睡眠、食事、運動、瞑想、脳を鍛えること

まずはこれらの5つ。
睡眠と食事と運動は健康にも大きく関わる部分ですが、やはり健康は非常に重要です。
プラスで瞑想と脳を鍛えることを行うと成長度・幸福度ともに爆上がりするはずです。

好きな人とのコミュニケーション

好きな人と書いていますがこれは恋愛関係だけではなく広い意味で好きな人。
友人とか親が好きなら親でも上司が好きなら上司でもなんでもOK。
会話はストレスを解消させますし、幸福度が高まるので良い時間の使い方だと言えます。
人は会話を楽しみながら食事をした方がごはんをおいしく感じられるらしいです。
そのくらい会話は大事ってこと。
自分にはない視点を持つこともできますしね。

自己研鑽

もちろん自分を磨いていく時間っていうのは非常に大切です。
必要な能力についてはそれぞれの人生によって異なりますが、自己研鑽の時にしなければならないことは大きくわけて二つあるので書いていきます。

インプット

まずは自分が興味がある分野について10冊くらい本を読みましょう。
YouTubeなどの動画学習もいいのですが、予測で出てきたビジネス系YouTuberの動画を流し聞きして満足して実際にはあまり覚えてないという人も多くいるので自己満足にならないように気を付けましょう。

アウトプット

これを多くの人が忘れがちなのですがアウトプットがめちゃくちゃ大事です。
自分に定着しているのかをチェックすることもできるし、アウトプットすることによってより自分に定着するということも言えます。
SNSやブログやYouTubeでアウトプットすれば学びにもなるし、自分のメディアを持つことにもなるので一石二鳥です。
また実践するということが非常に大切。
インプットをしてそのあと現実を変えられるか?ノウハウコレクターになるかの分かれ道はその知識を実践に移すかどうかです。
是非、知識は気軽にアウトプット・実践していきましょう。

時間の使い方まとめ

結局時間は

  • いま自分が変えられること
  • 幸せを感じられること
  • 自己研鑽

に使えばよいって結論です。
現実に存在しない感情とかにとらわれて時間を無駄にしている人多すぎなんで、もっと今にコミットしましょー。私もな。

タイトルとURLをコピーしました