幸福と成長。忘れてしまいがちな二つの基盤について。

-Hack

日々、人生を豊かにするためにはどうすればよいか?ってことを考えて勉強をしているわけですけど、幸福と成長という2つがとても大事じゃないのかい。ってことを考えたので記事にしてみます。

幸福度

幸福度
真面目な人ほど成長を求めすぎて幸福度を疎かにしてしまいそうですが、幸福度も人生の豊かさにおいてとても大切なものです。

幸福が成長にも繋がる

ゆくゆくは幸福が成長にも繋がるものだと思います。
幸福だけを追い求めると成長に繋げるのは難しいですが、幸福を無視して成長だけに注力しても成長は難しいものです。
成長には精神的なエネルギーが必要です。
幸福感がまったくない状態で成長を追いかけるのはガソリンがない状態で車を動かそうとするのに近いものです。

日々しあわせを受け取れるかどうか

ちょっと意識をしてみると幸福はそこらじゅうに転がっている事がわかります。
晴れた日の空の明るさ、無邪気に遊ぶ子どもの姿、犬の散歩をしている人、今日もごはんが食べられること、今日も生きられること。しあわせを受け取るよう心がけると、そんな日常からもしあわせを受け取れるようになります。
空なんてしばらく見てなかった。こんなにきれいだったのかと、しあわせはいつも近くにあったことに気づけます。
今まではしあわせを受け取っていなかっただけで、しあわせはいつもそばにいたんです。

日常からしあわせを受け取れるようになったら、さらなるしあわせを受け取ろう

人は日常のしあわせを無視して次のしあわせにだけ目を向けがちです。
そして、自分はしあわせではないと誤解する。そうではなく、日常からしあわせを受け取れるようになってから次のしあわせも受け取れるようにするというのが正しい順番です。
すでに自分がしあわせを感じられる時間を知っている人はその時間を増やしていけるように生きていきましょう。

自分にとってしあわせを感じる時間が何かわからない人へ

自分がしあわせを感じる時間が何かわからない人はメモをとってみることをオススメします。
少しでも幸せを感じることがあれば、自分はそのことに幸せを感じるとメモりましょう。
日々の中で小さな幸せを感じることがあっても、それに気づかなかったり忘れてしまっている人が実はとても多いのです。
メモをとる習慣をつけることによって、しあわせに気づく事としあわせを忘れた時に自分が何に幸せを感じていたかを振り返るということができるようになります。

成長度

成長度

成長が幸福に繋がる

実は多くの人はしあわせだけを求めても、本当の幸せにはなりにくいです。
元々人には成長したいという欲が多かれ少なかれ備わっている為、成長もしないと不足感を抱いて幸福度が下がってしまうことになります。

大きな成長を求めすぎない。1日1歩を大切に。

少年漫画やドラマの影響なのか人は急激な成長を求めてしまいがちです。
しかし、急激な成長というのが起こる人は実はそんなに多くありません。
人の成長には成長曲線というものがあり、上がったり下がったりを繰り返しながら緩やかに成長することが多いのです。
もちろんごく稀に急激に成長できる人がいるのは事実です。
しかし、人それぞれ成長の仕方は異なりますから他人と比べることによって焦ることはやめましょう。時間の無駄です。
それよりも1日1歩進むことを意識しましょう。
毎日積み重ねていけばそれが将来的に大きな成長に繋がります。

バランスが大事

バランスが大事
幸福と成長はどちらも相互に関係があるもので、どちらが欠けてもダメです。両者のバランスを意識しましょう。

どちらかに偏ってしまうことは誰でもあります。
もちろん私にもあります。
大切なのは、その時にただ気づき、整えるように努力するということ。

幸福も成長も小さな積み重ねが大切です。

タイトルとURLをコピーしました