いらない服まとめ【ミニマリストは全部捨てた】

fashion

ミニマリストの私がミニマリストになる際に排除していった服を書いておきます。

この記事で紹介する服を捨てることによって、着心地の悪い服や長く着ることができない服は排除されます。

シャツ

シャツ

アイロンめんどくさい

とにかくアイロンがめんどくさいです。
相当な時間の無駄ですよね。

私たちの人生はシャツにアイロンをかけるためにあるんじゃないんです。

制服がスーツでシャツを着なければならない人もなぜ毎回アイロンが必要なシャツなんぞ着なければならんのだ!って思っているはずです。

シャツは排除した方が時間的な効率は遥かにいいです。

ボタンがめんどくさい

もうボタンがあれだけあるのもめんどくさい。

めんどくさい服ランキング最強クラスでしょ、シャツ。

朝にかけ間違えてやり直しとかなった日にはキーーーーッてなりますよね。

やはりシャツは生活から排除するに越したことはないのです。

どうした私はシャツに親でも殺されたのか?

厚手のダウン

厚手のダウン

厚手のダウンもいらんです。

ただし、コンパクトダウンは神です。

着る季節限られすぎ

厚手のダウンって冷静に考えて着る季節が限られ過ぎではないでしょうか。

冬の中でも本当に寒い期間しか必要なくないですか?

なぜそんな1年の間にわずかしか着ない物にあんなに面積をとらなければならないのでしょうか。

かさばる

面積をとらなければならないのでしょうかって書きましたが、本当にそこなんですよ。

1年の間にわずかしか着ないのに面積は異様にとる。

それが厚手のダウンジャケット。家の中の面積って金ですからね。

家が広くなれば家賃が高くなりますよね?ということは面積に金を払っているんですよ。

ほんのわずかしか着ないダウンジャケットの為にそんな場所代払えません!

ニット類

ニット類

ニット類も捨てることによってしあわせになった衣類です。

着る季節限られすぎ

こちらも着る季節が限られ過ぎなのです。

冬の本当に寒い時期しか必要ない。

かさばる

そして、冬の寒い時期しか着ないわりにめちゃくちゃ場所をとりますよね。

こいつも厚手のダウンジャケットと同じく家賃ドロボウです。

さっさと追い出してしまいましょう。

状態が悪くなりやすい

ニット類って異様に状態悪くなりやすくないですか?

手入れをしっかりしろ!ってアパレルに詳しい方がいたら言われそうですが、その手間がいらんのです。

中には状態が悪くならないような物もあるかもしれませんが、買うときに見分けがつかないし、高いからと言っていい状態が長続きするとも限らないですよね。

やっぱり買わないに越したことはないと思います。

もう、お気に入りのニットが死に行く姿は見たくないんじゃ。

なんかチクチクする

これは1番大きな理由かもしれないです。

ニットってめちゃくちゃチクチクしません?

セーターとかカーディガンとかマフラーとかオシャレアイテムなのかもしれませんが、私はオシャレの為にあのチクチク感をガマンすることはできませんでした。

永遠にさらばニットよ。

スーツ・ネクタイ・革靴

スーツ・ネクタイ・革靴
最後はスーツです。これは個人的な好みですが、とにかく嫌いです。

着心地が悪い

肩パット、ネクタイ、革靴。着心地悪すぎでしょ。

なぜフォーマルな服はあんなに着心地が悪いのでしょうか。

とにかく普段から心地よい状態で過ごしたいと思いまくってる人間なので、スーツの着心地の悪さは本当にガマンなりません。

本当はスーツなんか着たくないのに働かなくてはならないから断腸の思いで着ているビジネスマンは多いはずです。

めんどくさい

ミニマリストが捨てる服あるある。めんどくさい。

スーツって着るのも本当にめんどくさいですよね。

ネクタイの意味がわかりません。

しかも、クリーニングに出さないとすぐしわになったりしますしね。

扱いにも気をつけなきゃいけませんし。

キングオブめんどくさい服じゃありませんか。

あれを毎日毎日来てるビジネスマンの方々は金の為に拷問を受けているようなもんだと思います。

脳機能の低下

しかもネクタイを締めると脳機能が低下するっていう話もあるんですよ。

本来仕事着のはずなのに脳機能低下するってなんやねんって話じゃないですか?!

脳を一番使うときに着る服でしょーが!

やっぱりネクタイはしないに限りますな。

とにかくイヤだ

スーツのあのちゃんとしてる大人!って感じも含めて本当に嫌いです!はい!個人的な好み!

でも、そういう人多いんじゃないですかね?大人になって嫌々スーツ着てる人。

しかも、仕事着だけど、作業効率を悪化させるんですよ。マジで形式だけです。

なんか形ばっかり気にして本質を見ることができないダメな大人の象徴って感じじゃないですか。

スーツ着てる大人の疲れた顔が忘れられないしな。

親をスーツに殺されたと言っても過言ではない。

スーツを捨てるのは仕事もあるし、難しいという人もいるでしょうけど、転職しましょう。

冠婚葬祭?レンタルで済ませましょう。

いらない服のまとめ

いらない服のまとめ

服にまつわるめんどくささってこうしてリストアップしてみると結構あるもんですよね。

私もミニマリストを目指して物を捨て始める前にはあまり意識してなかったのですが、服を捨てる時にまず捨てたのはこれらの物です。

今回書いた服を捨てたら着る服は楽な物が多くなりますので、本当に捨てるのおすすめです。

時間も有効に活用できるようになりますしね。

もう、服の奴隷であるために時間を使うのはやめましょう!

タイトルとURLをコピーしました