地球は行動の星

Spiritual

スピリチュアルが正しいかどうかとかどうでもいいんですけど、役立つ考え方もあるので参考にしてみてもいいのではないのかいって思ってます。

今回はそんな考え方でも自分の基盤となっている、地球は行動の星だというお話です。

いま現在、行動できてない方は読んでみてください。

宇宙と地球

宇宙と地球

魂が元いた所=宇宙はなんでもできた

スピリチュアル界では私たちが人間として生まれる前、魂だった頃にいた所は行動なんかしなくてもなんでもできたらしいです。

願えば望みがその瞬間に叶う世界。

うらやましいと思う人もたくさんいるでしょうね。

行動できるのは地球だけ

そして、行動ができるのは宇宙の中でも地球だけなのです。

宇宙で唯一と考えると行動すること自体が貴重なことのように思えます。

そして、これが私たちがなんでもできる宇宙から離れて人間として地球に生まれた理由です。

行動したいから地球に生まれてきた

私たちは行動したくて地球に生まれてきたのです。

たしかになんでも叶うっていうのは叶わないことが多い現実を過ごしているとうらやましく感じます。

しかし、なんでも叶うって魂たちにとっては非常に退屈なのです。

まあ、人生をゲームに例えるとわかりやすいでしょう。

ゲームの中だとある程度苦労がないとおもしろくないじゃないですか。

結局、人生ってのは魂にとってのゲームで人間はそのアバターみたいなもんです。

だから、実は苦しいことにも解決法が用意されてるってのが地球の法則です。

地球で結果を起こせるのは行動だけ

地球で結果を起こせるのは行動だけ

これを当たり前と思った方ですごく豊かな人生を送れている人はこれまでたくさんの行動をしてきたでしょう。

当たり前だと思っても現実を変えることができていない方はこの物語にもう少しお付き合いください。

思考と行動

行動の前には思考があるというのはイメージできる方が多いでしょう。

しかし、実は思考と行動は思考→行動の一方通行ではなく思考⇔行動という風に相互に作用しています。

行動を起こしたことにより思考が変化するというのはよくあることです。

まずは思考を変えなければ行動できないと頑固に思うのではなく、行動をすれば思考も変わるかもしれないというのも新たな考え方として持っておいてください。

言動と行動

言ってるだけじゃ何もできないと思うかもしれませんが、言動も立派な行動です。

その人の言葉にはその人の人生が表れています。

また、最近はアファメーションという言葉があるように言動を変えることによって自分の潜在意識を変えることもできます。

言葉の力は良くも悪くも人を縛ることができます。

先ほどの思考⇔行動という相互作用の話を思い出してください。

これは言動にも言えることです。

普段、思っていることを言っていると思いがちですが、実は言動によって思考を変えることができます。

知らず知らずの内に自分にも周りにもネガティブな影響を与える言動をしている方は多いものです。

行動をするのが難しい方はまずは日ごろの言動を変えることを意識してみましょう。

失敗はある、恐れるな

これもゲームに例えるとわかりやすいのですが、攻略本がない状態でRPGをすると必ず失敗することはありますよね。

そして、いろんなキャラクターに話しかけたり、とにかく試して確かめて徐々に進んでいきます。

実は人生もこれとまったく同じです。

人生には過去に人生RPGをプレーした先人たちの情報はありますが、完全な攻略本はありません。

シナリオも一人一人異なっています。ということはとにかく失敗と改善を繰り返していくしかないのです。

失敗は単なる過程。

単なるゲームでRPGと同じことなので、必要以上に失敗を気にせずいろんなことを試していきましょう。

行動しよう

行動しよう

知識は実践しなければ意味がない

ノウハウコレクターという言葉がある通り、知識は集めるだけだと意味がありません。

本をたくさん読んでいるけど、現実を変えられていない人や能力が上がっていない人はたくさんいますよね。

本を読んでいる人とのたった一つの大きな違いは実践、つまり行動をしているかどうかです。

本に書いてあることが実践するのが難しい場合もあるでしょう。

しかし、本に書いてある内容がすべて実践できないものでしょうか?できそうなものが少なくとも一つくらいはあるはずです。

多分、一つもない本は売れてないはずです。

まず自分が実践できる内容から試してみて、そこから実践できることを広げていきましょう。

本は先人たちが私たちに残してくれる財産なので積極的に試してみて成長と幸福に繋げていきましょう。

行動することによって次が見えてくる

たまに何をすればよいかわからないという人がいますが、そういう人は何か一つさっさと決めてやってみればいいと思います。

もしかしたらそれを自分がしたい行動ではなかったと思うかもしれませんが、自分がしたい行動ではないと分かったというのが一つの結果です。

これは行動しなければわからなかったことです。

また、行動すると次に何をすればいいかというのが初めて見えてくるということもあります。

たとえばブログを例にすると最初はブログの立ち上げ方がわからない状態でも調べるという行動をすれば、それがわかるようになります。

そして、実際にブログを立ち上げた後は書き方がわからないなどの次の疑問が生まれます。

この次の疑問というのは行動していって初めて現れることが多いのです。

疑問の解消を繰り返していくことで成長できます。

何をすればいいかという人はまず行動。

行動でわかることはたくさんあるんです。

あと単純に行動を続けるのって楽しいですよ。

なんせ、そのために生まれたんですからね。

タイトルとURLをコピーしました